脳トレ日記

  ~ 百尺竿頭進一歩 ~

凍った世界を歩く

年賀状の宛名書きを終えました。夫に頼まれた分です。
行が曲がらないよう、定規でガイド線を引いて書くので、
時間が掛かりました。

夫が、一言メッセージを書き添えています。
明日には投函できそうです。

そこで疑問。年賀状って必要かな。
「出さなくてイイんじゃないの?」と夫に言っても、
夫は「出す」と。

年賀状は、無料画像+Wordで裏面を作成、宛名は私が書く。
これが我家の恒例です。

夫は、昨春に会社を退職。今年は喪中で年賀欠礼です。
会社の人たちに年賀状を出して、ウトまれないかしら。
もう会うこともない人たち・・・
先方も、断捨離したいと考えてるかもしれないのに。
そう考えると複雑です。


閑話休題
午前中の散歩に、一眼レフ(EOS 80D)を連れていきました。
宝の持ち腐れです。キットレンズのみで、交換するレンズが有りません(汗)

凍った葉っぱ。輝いてきれい。

f:id:mari4ten:20181221203733j:plain

霜柱です。

f:id:mari4ten:20181221203836j:plain

指で突つくと、透けた氷が顔を出します。 

f:id:mari4ten:20181221204403j:plain

キラキラと、水晶みたい。

f:id:mari4ten:20181221203946j:plain

氷の世界に私1人。妖精の気分になります。

f:id:mari4ten:20181221204141j:plain