読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳トレ日記

~ 頭脳のアンチエイジング!? ~

20170216(無聊を託つ)

足首を骨折して、療養の日々を送っています。

昨年末に退職した主人が介助してくれますが

暇です。

かといって、何かを学ぼうという意欲も無く。

f:id:mari4ten:20170216114629j:plain

松葉杖無しでは歩けません (涙)

 

ところで、ペン習字の件です。

あまりお上手とは言えないかたが教室を開くんですって。

そのかたは、最近、硬筆検定1級に合格したらしいです。

受検日が遅かったそうで・・・怪しいゾ。

 

1級は、私も一発合格は出来なかったの。

緊張して手が震えて・・・独学だし、指定の会場だったし。

 

一部の教室では、

都合の良い日に、いつもの会場で受検させてくださるようで。

納得がいかないなぁ。

 

ブログ村に参入して、

「不正しないで」と訴えたら、多くの反響がありました。

毎日、数十名の方が訪問してくださいます。

marishiten.seesaa.net

 

私も、自分の字を載せたいなぁ。

練習してないからヘタだし・・・足が治ったら書きたい。

漢検ジャーナル 宛先住所ラベルへの誤データ混入

検索しても出てこないので、貼ります。

 

一部の方の宛名ラベルに印字したご住所の末尾に、誤って別のご購読者様の住所データの一部が印字されていることが判明しました。

 

漢検協会は、何をやっているのでしょ。開いた口がふさがりません。

 

f:id:mari4ten:20170210143840j:plain

20170207(モラトリアム)

暇なのよ。

足が不自由だけど、後は元気だから。

 

漢検生涯学習ネットワーク」の機関紙が届きました。

漢字教育サポーター第6期の受講生を募集しています。

以前は、興味が有ったのだけど・・・

 

漢字教育サポーターは、漢検の内部でしか通用しない。

1年間と〇万円を掛けて、学ぶ価値があるのかな?

 

最初は通学だったの。

月に2回の講座を、東京か京都で受講するという形態でした。

月に2回上京する口実になるし、漢字好きの友人も出来そう。

そのうち受講したい、なんて思っていたんだけど。

 

Web受講に変わってしまって。

全国津々浦々で受講が可能になった反面、人脈が広がらない。

時代の流れなのかな。

 

当県には、漢検協会認定の漢字同好会がありません。

「サポーター認定を取って、同好会を旗揚げしたい」

なんて、以前は考えていたけど。誰か、作ってくれないかな。

 

松葉杖を突きながら窓際に行き、庭の花を撮りました。

f:id:mari4ten:20170207145008j:plain

f:id:mari4ten:20170207145024j:plain

庭に出たい。自由に歩き回りたい。

20170203(庭の蝋梅)

ブログを再開すると、なぜか続けて書きたくなります。

今日も好天。レースの向こうは、陽射しがキラキラ。

 

足が不自由な私は、室内でしょぼ~ん。

主人が写真を撮ってきました。春の気分を味わいます。

 

蝋梅。

f:id:mari4ten:20170203224733j:plain

 

梅。

f:id:mari4ten:20170203224718j:plain

 

クリスマスローズ

f:id:mari4ten:20170203224706j:plain

撮影は主人。トリミング他は私です。

 

主人の愛機は、パナのミラーレスです。

私の愛機(キヤノンの一眼)は、ホコリを被ったまま orz

久しぶりの日記です~ペン字のことなど。

先月、足首を骨折しました。

serenity.liblo.jp

 

現在、療養中です。

松葉杖が無いと歩けません。足以外は元気で、食欲も旺盛。

 

暇に飽かせて、ペン習字のサイトを覗いています。

独習されてるかたを応援したい。

 

ただし、「ペンの光」には、有料添削システムが有るので

添削担当師範のテリトリーを侵せません。難しいね。

 

「ペンの光」の添削は、1課題千円もするのね、びっくり!

昔は、1課題5百円で「ふみカード」同封でもOKでした。

ふみカード - Wikipedia

 ↑ 歴史を感じます。私も長く生きているのね。

 

修行当時、何人かの先生に添削をお願いしました。

半月後に返送してくださる先生。

遅いです・・・涙。

「門下生になりませんか」とスカウトする先生。

そうやって生徒を集めるのね。

 

などなど、いろんな先生がいらっしゃいました。

懐かしいです。三上秋果会長の時代。

 

さて、

私にとっての、ペン習字は? 今後も向き合うか迷います。

 

第一のハードルが、日ペン師範会への復帰です。

今は、体調が万全でないから、教室を考えるのはまだ先。

そうして、先延ばしにして・・・行動を起こさないまま。

 

f:id:mari4ten:20170203135947j:plain

庭の木瓜。主人が撮影しました。

20161228(今日までそして明日から)

主人が、定年を迎えました。

会社の皆さまから花束他、たくさんの記念品をいただきました。

f:id:mari4ten:20161225184555j:plain

出社最終日から一週間・・・主人は、ちょっぴり寂しそう。

 

これからは、夫婦で旅行や登山等を楽しみます。

娘が関西に居るので、春に京都付近を回る予定です。

 

私の人生は、幸せなのでしょう。

健康に留意して、楽しい日々を送りたいです。

20161221(おひとり様)

青い包装紙で、紙袋を30枚作ったのだけど

mari4ten.hatenablog.jp

新しい門出に、ブルーは暗いかな、明るい柄のほうがいいかな。

 

f:id:mari4ten:20161221230113j:plain

 

ピカソの作品「人生」に使われている青は、

希望と絶望のはざまで打ちひしがれた、もの悲しい気持ち?

第二の人生の旅立ちに「青の時代」もなかろうと・・・。

 

なんだかんだ理由を付けて、花柄に変更。

最初から花柄にすれば良かった(汗)

 

さて、

柚子を買いに出たついでに、しゃぶしゃぶの店に寄りました。

1人でも気軽に入れる店です。

 

明日が、主人の最終出社日。その後は、主人が家に居る。

私の「おひとり様」も出来なくなるのね。

 

f:id:mari4ten:20161221232855j:plain

 

1人で、豚しゃぶ食べ放題。

おひとり様ランチも、食べおさめかしら。